【夫婦岩】伊勢の観光スポット二見興玉神社へ行ってみた!

夫婦岩
めおといわ
は伊勢神宮から車で20分ほどの場所にある三重県の観光スポットです。僕は伊勢神宮参拝のあとに行ってきたのですが、帰ってきてから調べてみると本来は参拝前に訪れるのがいいそうです。(知らなかった!)

なので、今回はそういった習わしを含め、夫婦岩がある二見興玉神社ふたみおきたまじんじゃの詳細をレポートしたいと思います!

夫婦岩とは?

夫婦岩は二見ヶ浦のシンボル、縁結びのご利益があるとして多くの観光客やカップルが訪れる場所だそうです。

また、神々の国から寄せる波が最初に届く“聖なる浜”とされており、ここで身を清めてから伊勢神宮の外宮・内宮を回るのが古くからの習わしだそうです。

大きい方を男岩、小さい方を女岩といい、2つの岩を結ぶ縄の長さは35mあり、間の長さは9mあるそうです。近くで見るとなかなかの迫力があり、神聖な雰囲気でした。

夫婦岩の場所について

夫婦岩の場所はこちらになります↓↓


※スマホの方はここをタップするとGoogleマップが開きます。

住所&電話
住所:〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575
電話:0596-43-2020

スポンサードリンク



二見興玉神社ふたみおきたまじんじゃについて

夫婦岩と同じ場所には二見興玉神社という神社があります。

二見興玉神社は天照大御神に遣わされた邇邇芸ニニギが、天界から地上に降りてきた際に道案内をしたとされる猿田彦大神さるたひこのおおかみが祀られていて、縁結び・夫婦円満・交通安全にご利益があるとか。

水をかけると願いが叶う?!満願蛙とは

二見興玉神社にはたくさんのカエルの石像があるのですが、手水舎の水中にいる満願蛙に水をかけると願いが叶うと言われています。※下の写真が満願蛙↓↓

また、たくさんのカエル達は猿田彦大神の使いとされていて、若返る・失くしたものが返る・無事かえるといった縁起によってご利益を得た方々から献納されたものだそうです。

まとめ

伊勢神宮はとても人気の観光スポットですが、はじめての方はそれに合わせて夫婦岩を知る人も多いと思います。(僕もそうでしたw)

外宮を回ってから内宮を回るという情報は簡単に得られますが、二見興玉神社を先に参拝するのが習わしというのは知らない人も多いと思います。

どうせ行くなら伊勢神宮参拝前に行かれてみてはいかがでしょうか?夕日が見れる時間はとても綺麗で写真スポットとしても人気のようですよ!

おまけ 〜撮影した写真〜

僕はカメラは全然詳しくないのですが、よく旅行にいくので旅先の写真を綺麗に収めたいと思い、少し前にミラーレス一眼(SONY α7ⅱ)を買いました。

全然うまくないですが何枚か載せておきますw

この鳥居をくぐると夫婦岩が見えてきます。

カエル越しの夫婦岩。

たくさんの絵馬たち。

海鮮料理がいただける「まるはな」。

駐車場にいた猫。

TATSUYA
最後まで読んでくれてありがとう!ちょっとでも参考になったと思ったら下のヨイネ!をポチッとよろしくね!
撮影に使用しているカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★TATSUYA★

「行動範囲は自分の可能性と比例する!」 という言葉を知り、2ヶ月に1度海外行ってます。穴場ビーチ、日本人がいない場所、旅に役立つガジェットやマイルの貯め方といった情報を書いていきたいと思います。普段は自営業やってます。僕が今どこにいるかはInstagramをcheck!