【ラプランチャ】スミニャックにあるカラフルなビーチバーと、テラスが気持ちいいムーンライトバー

スミニャックエリアにはビーチバーがいくつかあるのですが、その中でも先駆け的なお店「ラプランチャ(La Plancha Bali)」へ行ってきたので紹介しますね!

ビーチにはゆったりと座れるカラフルなソファーとパラソルがたくさんあり、いい感じの音楽を聴きながら幻想的な灯り(夜)の中で食事ができますので、女子旅やカップルには最適なスポットだと思います。

また、ラプランチャへ行った後に、めちゃくちゃオシャレなテラスがあるバーにも寄ってきたのでこちらも紹介します。

\知らないと大損!ANAマイルをタダで貯める方法/

ラプランチャとは

ラプランチャはダブルシックスビーチ沿いにあり、このビーチ沿いには他にもいくつか同じようなお店があるのですが、ラプランチャはその中でも一番の老舗らしくビーチバーの先駆け的存在だそうです。

特にサンセットが綺麗なので(17:00〜19:00頃)の時間帯が人気なのですが、僕が行ったのは19:30頃だったため、すでに陽は沈んでいましたが夜は夜でいい雰囲気でした。

ラプランチャへのアクセス方法

そんなラプランチャがある場所はこちら↓↓

※スマホの方はここをタップするとGoogleマップが開くので現地でご活用ください。

デンパサール空港からだと車で40分ほどかと思います。

ラプランチャへ到着

僕は滞在していたレギャンエリアからバイクタクシーで向いました。時間にして15分くらい。

華やかな灯りが見えてきました!カラフルな外観とランプが目印です。

入り口はこんな感じ。

ぶら下がっていたランプ。色鮮やかで綺麗です。

お店の外には「La Plancha」と書いてありますのですぐ分かると思います。

中に入っていきます。店内にも席がありバーカウンターもあります。

何かの肉を焼いている様です。

辺りには音楽が流れていてDJがいます。

\知らないと大損!ANAマイルをタダで貯める方法/

スポンサードリンク



おー!めちゃくちゃ幻想的な雰囲気。カラフルなビーズクッションとパラソルがビーチに直接置いてあります。

かなり人がたくさんいますがところどころ席は空いていました。(ほっ)

席に座りとりあえずビンタンビールを注文

メニューは木の板に貼り付けてあります。

一部のメニュー料金

・ベーコン 20,000ルピア(≒170円)
・ビーフハンバーガー 90,000ルピア(≒765円)
・ツナサラダ 67,000ルピア(≒570円)
・テンダーロインビーフ 195,000ルピア(≒1,660円)
※一人につき1フード、1ドリンクがルール。 ※TAX10%+サービス料5%が加算されます。

何だが忘れてしまいましたがコロッケ的なやつ。

ハンバーガーは90,000ルピア(≒765円)。普通に美味いですがバリにしては高めです。

何匹が犬がいて人懐っこい感じです。

欧米の観光客が多く、ほとんどカップルか女性だけという感じでした。

ビーチからの波音と、この幻想的な色合いに癒やされます。

パラソルを見上げてみるとこんな感じ。

さて、ラプランチャで2時間ほど過ごし、もう一杯のみたいな〜と近くをググってみると、「ムーンライトキッチン&バー」というお店が良さげだったので行ってみることにしました。

近くのムーンライトへ

ムーンライトヘはラプランチャから歩いて行ける距離にあります。

歩いて数分なので”もう一軒”にはちょうどいいですね。

ビーチ沿いを歩いていきます。

看板が見えてきました。

入り口はこんな感じ。

ムーンライトのインスタアカウントはこちら。

こちらもバリにしては高めの価格設定のようです。

店内へ入っていきます。

広いキッチン。

店内も広いです。

しかしバリとは思えないほどオシャレな雰囲気!

ワインセラー。

19:00〜22:00の時間帯は生バンドが演奏しているようです。

奥に見えるのがテラス席です。

テラスはこんな感じ。僕らは写真の手前の席に座りました。

TATSUYA
僕はテラス席が大好きなのですが、夜風が心地よくて最高でしたよ!

珍しくカクテルを注文。たしかマンゴー的なやつ。

もう少し明るい時間ならテラスから眺める海も最高だったと思います。ムーンライトのインスタから昼間の海と夕陽が綺麗な写真を載せていきますね。

まとめ

いかがでしたか?ラプランチャとムーンライトをご紹介しましたが、とてもいい雰囲気だったのでスミニャックエリアに行ったらぜひ行ってみてくださいね。次回はサンセットタイムあたりから行ってみたいなと思います!

TATSUYA
最後まで読んでくれてありがとう!ちょっとでも参考になったと思ったら下の「いいね!」をポチッとよろしくね!
バリに関するおすすめの記事

\知らないと大損!ANAマイルをタダで貯める方法/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★TATSUYA★

「行動範囲は自分の可能性と比例する!」 という言葉を知り、2ヶ月に1度海外行ってます。穴場ビーチ、日本人がいない場所、旅に役立つガジェットやマイルの貯め方といった情報を書いていきたいと思います。普段は自営業やってます。僕が今どこにいるかはInstagramをcheck!