バリ島【穴場ビーチ】クタの5倍綺麗!トーマスビーチは日本人ゼロでゆったり過ごすには最適だった。

ども!TATSUYA(@tabilog.tatsuya)です。

今回は、バリ島のウルワツ方面にある穴場ビーチ「トーマスビーチ(パダンパダンビーチ)」に行ってきたので、アクセス方法やビーチの雰囲気等をご紹介します。

クタビーチのようなメジャーなビーチは人も多くあまりキレイじゃないので、綺麗で人がいない穴場ビーチに行ってみたい!という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

トーマスビーチ(パダンパダンビーチ)とは

トーマスビーチ(パダンパダンビーチ)はバリ島南部にあるウルワツ寺院とアヤナリゾートの間(ウルワツ寄り)にあるビーチで、観光客はほとんどいないのでのんびり過ごしたい人にはおすすめのビーチだと思います。

位置関係はこんな感じ↓↓

スマホで見てる方はここをタップするとGoogleマップで確認できます。

僕らは朝9時頃にレギャンエリアのホテルからタクシーで向ったのですが、時間にして50分くらいで到着しました。

TATSUYA
実際に行く場合は、僕らが辿ったルートを参考に向かってみて下さい。

補足説明
今回紹介するビーチは正式(?)には「パダンパダンビーチ(Padang Padang Beach)」と言うようなのですが、下の地図の通りパダンパダンビーチは2つあり、右上の方は割と有名で観光客が多いビーチとなっています。

僕らが行った方は観光客はほとんどいなく、地元のサーファーだけが集まるようなシークレットビーチでした。なので、パダンパダンビーチと紹介してしまうと高確率で有名な方と間違えてしまうと思いますので、今回の記事ではあえて「トーマスビーチ(※1)」とさせていただきます。
(※1)こちらの方のブログを参考にビーチに向かったのですが、こちらでもトーマスビーチと紹介されていたのでなぞらせて頂きました。

トーマスビーチへのアクセス方法

トーマスビーチへ行くには、とにかくここを目指してバイクかタクシーで向かってください。

ビーチ目前に、「THOMAS HOMESTAY Padang Padang Beach」と書いてある看板があるのでここを右に入ります。

非常に分かりづらいのでGoogleマップを確認しながら見つけてみて下さい。

看板の場所は上の地図を参考にしてください。

看板を曲がってから300Mほど車を走らせると駐車場が見えてきます。

タクシーから降りてビーチへ向います。

消えかけていますが、「Padang Padang THOMAS HOMESTAY」と書いてあったようです。

ビーチへはこの急勾配の階段を降りていきます。

同じ場所をゴープロで撮るとこんな感じ。海まで入りますね。

結構段差がきついので気をつけて降りていきます。

階段の途中にはカフェがあります。

朝食、ランチ、ディナーができるようです。宿泊もできるのかな?

これは何だろうか・・・

犬がいました。昔グアムで猫をなでたら噛まれた事があるので海外にいる動物には若干トラウマがあります(笑)

曇りだったのが残念でしたが、高台となっているため景色は最高です!

おー!いい雰囲気の予感!

さて、あと数十段でビーチへ到着!

ビーチはこんな感じ!白い砂浜にエメラルドグリーンのビーチが広がっていました!

なかなかの曇り空。晴れてくれないかな〜。

ちなみに波が結構強いので浮き輪でプカプカとかはできません。

それと、僕が行った日は前日の天候のせいか、透明度はそこまで高くありませんでしたが、それでも表題の通り「クタの5倍綺麗!」に間違いはありません!

ひとまず二人分のベッドとパラソルを借ります。1日借りて10万ルピア(≒850円)でした。

高台から降りてきたところを振り返るとこんな感じ。お世辞にも綺麗とは言えませんでしたがシャワーとトイレもありました。

ビーチにいたサーファー。絵になりますね〜。

絵になりますね〜(おいw

Q:ちなみにこの写真にはもう一人人物が写っております。さてどこでしょう?

見つけた方はご一報下さい(笑)

ビーチに着いた時(AM10時過ぎ)はサーファーが数人と僕らだけでしたが、お昼頃に欧米の旅行者が2組来ていました。

さて、2時間半ほどのんびり過ごし、ここのおっちゃんにバイクを借りて近場を散策する事にしてビーチを後にしました。

※トーマスビーチは特にアクティビティなどはありません。

帰りはこの階段を登っていきます。結構キツイです(笑)

分かりますかね?一段一段がなかなかの段差なんです。

ちなみに階段は175段あるようです。

最後になりますが動画でも撮影してきたのでよかったらどうぞ↓↓

まとめ

いかがでしたか?メジャーなビーチは観光地化されているため、施設やアクティビティが揃っているので便利な反面、人が多く海もキレイじゃないケースがほとんどです。

ですが、少し大変ですがちょっと足を伸ばして穴場ビーチへ行くと、その分キレイで静かなビーチでゆったりとした時間を過ごすことができますよ!

ウルワツ寺院の帰りに寄ってもいいかもしれませんね。

TATSUYA
最後まで読んでくれてありがとう!これからも穴場ビーチをどんどん開拓していきますので下のヨイネ!で応援よろしくね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
バリに関するおすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★TATSUYA★

「行動範囲は自分の可能性と比例する!」 という言葉を知り、2ヶ月に1度海外行ってます。穴場ビーチ、日本人がいない場所、旅に役立つガジェットやマイルの貯め方といった情報を書いていきたいと思います。普段は自営業やってます。僕が今どこにいるかはInstagramをcheck!