【美しすぎる】テニアン島のタチョンガビーチとタガビーチ。

ども、TATSUYA(@tabilog.tatsuya)です。

サイパンから小型セスナ機に乗って15分、エメラルドグリーンの海と真っ白なビーチが広がるテニアン島には、超絶おすすめなビーチ「タチョンガビーチ」と「タガビーチ」があります。

どちらも透明度抜群で非常にキレイなビーチだったのでレポートしたいと思います。サイパン本島では味わえないビーチをご堪能ください!

スポンサードリンク



テニアン島への行き方について

テニアン島へ行く最もメジャーな方法は、小型セスナ機で行く方法となります。

セスナに乗るには、サイパン空港の国内線ターミナルにある「スターマリアナスエアー」で直接チケットを買うか、テニアンエクスプレスから予約してもらいましょう。

TATSUYA
僕らは後者の方法で向かったのですが、さらに詳しい行き方は下記の記事にまとめてますのでご覧ください↓↓

セスナ機で行く!テニアン島の行き方【2017】

2017.08.30

セスナに乗って15分、テニアン島に到着!

セスナは年季が入っているため、若干心配でしたが15分程度で無事テニアン空港に到着しました。


・セスナは5人乗り。空の旅を楽しむこと15分。

・無事にテニアン空港に到着しました!

空港へ到着すると、テニアンエクスプレスの鈴木さん(※青シャツ)がお出迎えしてくれました。そのまま鈴木さんの運転でビーチへ向かいます。

タチョンガビーチへ到着

テニアン空港から車で10分ほど走るとタチョンガビーチへ到着!

「タチョンガビーチ」の看板が立っています。

海はこんな感じ。めちゃくちゃキレイ!

僕らは午前中に到着したのですが、ビーチは貸切状態でした!

人っ子一人いません(最高)

ビーチは遠浅で波はゆったりなのでのんびり泳ぐことができます。

ビーチの砂はこんな感じ。サラサラです。

こちらが鈴木さんの海の家です。

ダイビングもできるようです。

お世辞にもキレイとは言えませんが、トイレとシャワーもありました。

ライフジャケットやシュノーケルのアイテムは無料でレンタルできます。

海の中の魚はこんな感じ!鈴木さんによると、前日の天候によりいつもより魚は少ないとの事でした。(残念!)

たくさん泳いでシュノーケリングを堪能!

スポンサードリンク



すぐお隣のタガビーチへ

さてさて、タチョンガビーチでシュノーケルを楽しんだあとは、すぐ隣にあるタガビーチへ向かいました。

この道を5分くらい歩いていきます。

のんびりした雰囲気の中で、この景色は最高ですね〜。

いや〜ほんとキレイです。

分かりづらいですが途中、2メートルくらいの穴が空いてました(謎)

タガビーチが見えてきました!あの岩場は飛び込みスポットのようです。

TATSUYA
タガビーチは「古代タガ王朝のプライベートビーチ」として使われていたそうです。

また、日本でもポカリスエットのCM撮影で使われた場所だそうですよ!

てことで早速飛び込んでみましょうー!

岩場の先端に到着。せっかくなので柵の上に登って飛び込みたいと思います。

上からの景色。

足元はこんな感じ。

5メートルくらいはありそうな感じです!

飛び込む前に景色を一望(笑)

いざ、ジャーンプ!!

画像で見るとしょぼいジャンプですがけっこう高いですよ(笑)!

たくさん遊んだあとは、お腹がすいたので腹ごしらえ!

なんとかラーメンと…

タコスを注文。

海で遊んだあとの食事は格別でした!

まとめ

いかがでしたか?サイパンに行ったらぜひテニアン島まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

僕の場合、セスナに乗ったのも初めての経験だったのでいい思い出になりましたし、サイパン本島では味わえないビーチを楽しめますよ!

TATSUYA
最後まで読んでくれてありがとう!ちょっとでも参考になったと思ったら下の「いいね!」をポチッとよろしくね!
\知らないと大損!ANAマイルをタダで貯める方法/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★TATSUYA★

「行動範囲は自分の可能性と比例する!」 という言葉を知り、2ヶ月に1度海外行ってます。穴場ビーチ、日本人がいない場所、旅に役立つガジェットやマイルの貯め方といった情報を書いていきたいと思います。普段は自営業やってます。僕が今どこにいるかはInstagramをcheck!